採用情報 | 和歌山市の雨漏り・漏水工事、外壁塗装なら|(株)心桜防水

073-488-2522 受付時間10:00〜17:00

お問い合わせはこちら

採用情報


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smarge2/sakura-bousui.com/public_html/sys/wp-includes/post-template.php on line 316

作業者はいらない。業界を変えていく。アツい仲間が欲しい。

和歌山の防水屋といえば心桜防水「やりがい×成長×楽しさ」 あなたにぴったりな環境がココにあります。

事業拡大につき、正社員緊急募集!

心桜防水は和歌山を中心に防水工事を専門に行う会社です。
まだまだ若い会社ですが、経験豊富な先輩スタッフが在籍しているので未経験でも安心して働くことができます。
仕事に「楽しさ」と「面白さ」と「やりがい」を求めている方にはピッタリな、自分自身を成長させられる環境がそろっています。
少しでも興味を持ってもらえた方、ぜひ一度お話しましょう。

仕事内容 建物、お家の防水工事を行っています。
信頼のおける実績豊富なパートナー企業と共に、塗装工事などの建物に関する施工も行います。仕事を覚えるまでは先輩スタッフと一緒に現場を回り、必要な知識と技術を確実に身につけていくことができるので、未経験でも安心してスタートをきることが出来ます。
求める人材 【概要】
未経験の方大歓迎!
明るく元気に楽しく働ける方を待っています!【年齢】
18歳以上〜40歳以下
※上記年齢外の方でも相談可能【特徴】
まじめな仕事にカッコよさを感じられる明るい人

 

 

お客さまに真実を伝える仕事がしたい

私たちにとっての「良い仕事」とは「常に誠実な姿勢で、お客さまに真実を伝え、120%の力で心の込もった施工を行うこと」です。自分たちの仕事を否定するようでとても悔しいですが、下請けとして仕事を行う現場では、頭である業者さんの指示が絶対的な部分もあります。「自分たちは防水工事をどの業者よりもキレイにできます!」と熱く伝えたところで「いや、お客さまはそんなに防水の部分を見ていないから、とにかく早く仕事をやってくれ」という態度で返されることも過去にたくさんありました。建築や塗装のように花形ではないかもしれないけど、プライドを持ってやっている仕事だから、全体の工事の中の「ひとつの付属品」のように雑に扱われることがすごく悔しかった。
防水にも色々な種類のサービスがあります。
下請けの立場で与えられた仕事の内容を見て「本当にその防水のやり方で大丈夫なのか?」と感じることも正直ありました。誤解を恐れずに言うと「そのお客さまにとって、本当に必要な防水工事の内容ではなかった」ということです。なぜこのようなことが起きるのか。
それは、本当に必要な防水は費用がかかることもあり、全体の工事を売る時に「高くつく」からです。防水の高いサービスを勧めたら、全体の工事が売れなくなってしまうことを多くの元請け業者は恐れているのです。元請けであれ、下請けであれ、どの業者さんも自分たちの生活があります。下請けの機会が多い防水屋も「本当に必要ではない工事」だとわかっていても、目をつぶって作業を行わないと明日のメシが食えない。私自身も過去に同じような体験をしてきたので、この気持ちが痛いほどわかります。
ただ、こんな仕事のやり方では誰も幸せにならない。
そう思った私は、心桜防水を設立する時に決意しました。
「お客さまに絶対に嘘をつかない会社にしよう。
「一件一件、お客さまのお家にとって、いま本当に必要な工事を提供しよう」と。

仕事を与えられる立場から、与える立場へ。
お客さまと直接会話ができる立ち位置で。

心桜防水が頭ではなく、下請けの立ち位置で仕事をするときも、きちんとお客さまに「必要な工事」を誠実に話してくれる業者と仕事をする。
これが心桜防水の仕事に対する姿勢です。

未来の仲間に向けて

業界にガツン!と。大きな衝撃を食らわせたい。

和歌山で心桜防水のことを知らない人がいなくなるくらい有名になって、多くの人から必要とされる会社になった時。「あの頃はあんなに小さく未熟な会社だったけど、みんなのおかげでここまでこれた、ありがとう。」と。心の底から仲間に感謝を伝え、一緒に喜びを感じたい。

皆さんこんにちは、心桜防水代表取締役の小山です!
弊社のページを見てくださり、ありがとうございます。

はじめに、心桜防水(「さくらぼうすい」と読みます。)はとても若い会社だということをお伝えしておかなければなりません。
皆さんは「若い会社」と聞くとどんな会社をイメージするでしょうか。

  • 本当に安定した仕事があるのかな?
  • 給料はちゃんともらえるんだろうか?
  • 未経験の自分に教えてくれる人はいるのだろうか?etc..

このようなマイナスのことをイメージする人がほとんどだと思います。人の多さやお金のこと、教育の環境など。何十年も続いている会社や大手の会社には当然及ばない部分はあります。

でも、私たちが絶対に負けない部分があります。絶対に負けない部分、それは「志」。仕事に対する「本気度」と、近い将来こうなってやるという「大きな夢」だけは絶対に負けません。

仕事がない時代もこれまでにはありましたが、コツコツと防水の仕事を続けてきた結果、多くの人との繋がりが生まれ、ありがたいことに今では多くのお仕事が心桜防水にはあります。

「うちに入れば将来安泰だ!」なんてことは今はまだ言えませんが、こんな若い会社に少しでも興味を持ってくださった方に、心桜防水という会社が、私小山がどんな人間なのかを知っていただければと思い文章を書かせてもらいました。

家族に毎日ウソをついていた。駐車場での一人弁当。

心桜防水という会社を設立する前、私は個人事業主として独立していました。独立前に会社を辞めた後は仕事も少なく、収入も不安定な日々を送っていました。独立したときには家族もいたので、仕事がないとは言えません。
嫁さんが毎日作ってくれる弁当を手に、仕事のない日も毎朝、同じ時間に家を出て外に出て行っていました。「このままじゃまずいな。仕事がなければ家族にメシを食わすこともできなくなってしまう。。」そんな不安を胸に抱え、仕事もなく家を出て行き着く先は人気のない駐車場。嫁さんが作ってくれた弁当を、一人虚しく、涙しながら食べていました。暗い気持ちで家路に着く帰り道、悔し涙をこらえながら、笑顔で玄関を開ける。
そんな毎日を過ごしていました。

辛かった日々を乗り越え、法人としての会社設立へ

コツコツと地道に、諦めずに続けること。
どんなことも同じだと思いますが、うまくいかないことが続いても「なんとかなる」と前向きに頑張っていれば、その姿勢を誰かが見てくれているものです。家族にメシを食べさせることに必死だった辛い日々もありましたが、少ない仕事に120%の力で立ち向かった姿勢を現場の職人さんたちは見てくれていました。
一件一件丁寧に仕事をしていくうちに、少しずつ任される仕事も増え、紹介先も増えていきました。
真っ直ぐな「志」と大きな夢を抱き、個人事業主から法人としての会社設立を決意し、心桜防水は誕生しました。

良い仕事への対価
〜共に働く仲間、社員への給料についての考え方〜

防水の仕事は雨が降れば、基本的にはお休みになってしまいます。
その為、月給制にすることが難しく、日給制であるのが業界の傾向です。しかし、この体制では働く人の生活が安定しない。
梅雨の時期などは特にそうです。
共に働く仲間、社員にもそれぞれ家族や大切な人がいる。
心桜防水も現在は日給制ですが、今後は会社全体を月給制にしていきたいと思っています。
簡単なことではないと思いますが、変えたいという想いがなければ何も変えることはできない。
ぼくは昔から本当にお金に執着がありません。
預金通帳の残高にも興味がないし、高級車にも興味がない(笑)
でも、会社を大きくして、社員の生活を豊かにするためのお金はいくら稼いでも足りないという執着心は人一倍強いと思います。
環境はぼく一人では変えられない。
みんなで良い仕事をして、お客様に必要とされることで、必ず良い環境をつくれると信じています。

業界の常識を変えたい
〜現場に防水屋の旗を高く掲げる〜

給料の体系だけではなく、心桜防水は業界の常識を変えていきたいと考えています。例えば、お客様からの仕事の受け方。
「防水屋」というのは「塗装屋」などお客様と直接接するお仕事の下請けであることが通常です。
塗装屋が頭になって行う仕事の流れは自然であり、違和感を感じている業者さんは少ないかもしれません。
ただ、この流れでは「本当に心桜防水がやりたい良い仕事」をお客様に提供できないケースがあることも事実です。
現場の頭となって「心桜防水の旗を掲げる」ことができれば、もっと良い仕事ができると確信している。だからこそやりたい。
心桜防水が考える良い仕事とは「常に誠実な姿勢で、お客さまに真実を伝え、120%の力で心の込もった施工を行うこと」です。
防水屋が現場に旗を掲げることが当たり前になれば、この業界はもっと成長できるはずだし、お客様ももっと幸せになれる。
困難なことかもしれませんが、新しく心桜防水の仲間になってアツく仕事ができる皆さんとなら、きっと業界の常識は変えられる。
未経験でも大丈夫です。ワクワクした気持ちだけ持って、会いに来てください。お会いできることを心より楽しみにしています。

株式会社心桜防水/代表取締役 小山哲平

採用に関するお問い合わせ

〒640-8434
和歌⼭県和歌⼭市榎原238-1

073-488-2522

受付時間 0:00 ~ 0:00(平日)

弊社へのお問い合わせは、お電話か以下フォームよりお気軽にご連絡ください。
ちょっとしたご相談でも随時受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。

PAGETOP
ページトップヘ